GLOF SALON by Tsunesumi Mitsutaka

お風呂でゴルフ上達エクササイズ

2018.12.20

image

肩甲骨の可動域アップ

  1. 両手、両肘をくっつけたま ま上方に、肘を離さず上がるところまで上げたら大きく腕を回して元の位置に戻る。10回×2セット
  2. 両肘を前方に伸ばし、両手をクロスさせて組み、胸の正面で構えます。頭の位置を動かさないように大きく∞の形を意識して肘を曲げずに描きます。10回×2セット

また、正面の位置から頭の上に両手を上げる意識で両肘を曲げずに上下運動。10回×2セット

股関節の可動域アップ

  1. 体育座りの姿勢から両手を組んで右膝を抱えます。胸に膝を引き寄せたら前方に軽く足を蹴りだします。この動きを左右交互10回×2セット(腸腰筋を緩めることで股関節も動きやすくなります)
  2. 体育座りの姿勢から右脚を左膝の上に4の字をつくります。左ももの裏で両手を組み、左脚を胸に強く引きつけます。左右交互10回×2セット(お尻の筋肉を緩めることで股関節の上下の動きが円滑になる)

体幹の強化

  1. 浴槽の中心に直立して立ち両手を広げる。片足を少し持ち上げ、ゆっくり左右にお湯の抵抗を感じながら脚をスイングする。この際、体の中心が動かないように意識しつつ、バランスを取りながら行う。
    ※左右の足を交互に10回×2セット行う。体幹を刺激できるのでスイング軸を強化することが出来る。
  2. 浴槽の中心に立ち、その場で、ゆっくり足踏みを行う。頭が大きく動かないようにすることでバランス感覚が良くなり、スイング軸が安定します。
    ※なるべくゆっくり足踏みすることで着水時の水の抵抗を感じながら強化できる。30秒×2セット

バストアップ

両手を合掌して胸の前で構えます。手の平を押し合い、10秒間キープします。
この際、腕の力だけで押すのではなく、胸に力が入るように押します。10秒×2セット

美脚・むくみをとる

内側の骨(腓骨)の横を親指で軽く押しながら、ふくらはぎの上部から、くるぶしまで指を滑らせる。
少し圧をかけながら行うことにより血流がよくなり、むくみが取れる。10回×2セット

※同時に外側の骨(頸骨)の横を指の四頭で上下に滑らせることで、より効果的にむくみを取ることができ脚が細くなります。

online_store
online_store
online_store
online_store